As one of Japan’s first public relations companies, Weber Shandwick’s Japan office – the firm behind Tokyo’s bid for the 2020 Summer Olympics; draws on more than 55 years of experience to meet the communications needs of its local, regional and global clients. The team in Tokyo serves clients from some of the world’s best known multinationals, as well as governments and other major institutions, to small- and medium-sized companies looking to establish a strong foothold in the Japanese market.

If you’re looking to collaborate with us as a client, contact Rena Furuya.
If you’d like to join our dynamic team, contact Taeko Otsubo.

ウェーバー・シャンドウィック・ジャパンは日本のPR業界の草分けとして、約60年間、国内外のクライアントのニーズに沿った広報コミュニケーションサービスを提供してきました。2020年大会招致活動の広報をはじめ、世界的に有名な外資系企業、政府、公共機関、中小企業の日本進出や、日本企業の海外進出に伴う広報活動のサポートを行っています。

新規お取引に関するお問い合わせは、古屋までご連絡ください。
採用に関するお問い合わせは、大坪までご連絡ください。